スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 やる夫が吉良邸に討ち入りするようです 第一回
2009年05月25日 (月) | 編集 |

11[]:09/05/14 22:24:33 ID:sWpWJg5B
【はじめに】

 このAA物語は、物語『忠臣蔵』のモデルとなった元禄赤穂事件を題材にした物です。

 方針としては、歴史的事件としての元禄赤穂事件を中心にします。

 やる夫もの&歴史物を書くのは初めてですので、至らぬところがありましたら、寛容さとご指導をおねがいします。

 日時の表記は基本的に、左側に旧暦、右側の括弧内に新暦を併記します。




21[]:09/05/14 22:29:22 ID:sWpWJg5B
元禄14年3月19日(1701年4月26日)

播州赤穂浅野家 五万石
赤穂城場内の筆頭家老 大石やる夫の屋敷

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::. ::: .: ,======================
 ::::::::::::::::::::: :::: ::::: :::::;;: .:::. ::: ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::.. ::: .:: :: .: .:: ..: ..: :' ..: ..: ; ;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :: ..: ;;; ::.. ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              : ;;,イ,,二二二二二ニニニニニニニニニニ
   ニニニニニニ@    ヽ||―――升――,;r┬―f ‐r ‐r ‐r
  :::::::::::::::::::::::, へ、   .:.::||二二二| |╋╋|==i===i==i==!==!
  ::::::::::::::::::/, へ ヽ、   .::||―――| |╋╋|^´l`^´l`^l´^!  l
  ::::::::::::/∠二二ゝ、ヽ : : ||―――| |╋╋}  i /ヽ_/ヽ、l  i'
  ::::::/∠二二二二ス  l二二二二二二二|  i!-‐ ー- l  l
    /|ニゝ--------孑 /;;:::;;;::::::::::::::::::::::::: l  ヽ、∀ ,ノ、 ヽ
      | |モ幵幵||幵幵l <元三三三三三三 ヽ、,_,x,_,x_,x,_,x,,_
      | |モ幵幵||幵幵 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
      | |モ幵幵||幵ホ ムニニニニニニニニニニニニニニニニ
    二二二二ニニニ |_|ニニニニニニニニニニニ:i! ト-‐|l| | ̄ ̄|| ̄
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |    ||
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |   Q||Q
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l{ |    ||
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |    ||
   _||__||__||_||_; | l二二二二二二二二l| |ニ´}」 |__||_
             '| |________i! |, -'  ̄ ̄ ̄ ̄

41[]:09/05/14 22:32:21 ID:sWpWJg5B




     ____
   /      \
  /  ─    ─\  どうしても浅野家を辞めるのかお?
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

大石やる夫
赤穂浅野家筆頭家老 1500石 42歳
(大石内蔵助良雄 おおいしくらのすけよしお)

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) すまんな、ご家老
.   |     (__人__) うちの殿様とどうしてもそりが合わなくてな    
    |     ` ⌒´ノ 常識的に考えて
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

千馬やらない夫
赤穂浅野家 馬廻・宗門改  30石(元100石) 48歳
(千馬三郎兵衛光忠 せんばさぶろべいみつただ)



51[]:09/05/14 22:34:37 ID:sWpWJg5B

       ___
     /_ノ   ヽ_ \
    /( ー)゛( ●) \   まったく、常識的に、常識的に、と度々口出しされたら
  /:::⌒(__人__)    \  うちの殿様でなくても、いらつくお    
  |  l^l^ln ⌒´       |      
  \ヽ   L        /  一度は、やる夫が取りなして100石から30石への
     ゝ  ノ           減俸だけで済んでたのに
   /   /           また口出しして、そこまで我慢できなかったのかお

        / ̄ ̄\
      /       \ 事あるごとのあの物言いを聞いてたら
      |::::::        | 言いたくなるだろう
     . |:::::::::::     |常識的に考えて…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




61[]:09/05/14 22:36:59 ID:sWpWJg5B
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| オレが赤穂のニューリーダーだ!!
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/

浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)
播磨赤穂藩主 34歳
(スタースクリーム『戦え超ロボット生命体トランスフォーマー』)

       ::::::;; ::::::: ::::: :::          ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;
         ::;;; :::::::::::::::::         :::::;;; ::::::::::::::: :::;
              ::::::;;::      :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)                  あれだ
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \    あれだお
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ /                   
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゛‐;\
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゛ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|               |,
            |_、| __|.     (´_)゛_)             |,、;──‐─────‐───────‐─
            l'___)__) 



71[]:09/05/14 22:39:04 ID:sWpWJg5B

          ____
       / _ノ  ヽ_\    殿様が家督と赤穂を継いだのは9歳の頃
.     / ( ●) ( ●)\  やる夫たち家臣たちに政治を任せるしかなかったお
    l^l^ln::::⌒(__人__)⌒::::\ 
    ヽ   L     ̄      | それが30過ぎの立派な大人になったから
     ゝ  ノ         / 殿様としてのリーダーシップを発揮したいのもわかるお
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒

     / ̄ ̄\  
   /   _ノ  \   まあ、その理屈もわかるがな 
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)  しかし、自分を過信しすぎるんだよ
    |     ` ⌒´ノ  しかも妙にプライドが高くて怒りっぽい
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }   だれかがブレーキをかけてやらないと
    ゝ  ノ   ノ    いつか、とんでもないヘマをしでかすぞ
   /  /    \    常識的に考えて
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


8名無しのやる夫さん[sage]:09/05/14 22:39:15 ID:FJjo+mDB
駄目だ……この藩……
早くなんとかしないと……


91[]:09/05/14 22:41:28 ID:sWpWJg5B
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     しかし、ご家老も殿に好かれていないんだろう
. |     (__人__)     殿がうるさく「武士たる物は質素倹約 」
  |     ` ⌒´ノ      武芸と公務に励め」といっておられるのに
.  |         }     仕事は適当、遊びにも金を使う
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

        ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\   今は関ヶ原からもう100年
    /   ⌒(__人__)⌒ \ うちの殿様と赤穂の方針は
    |      |r┬-|    | ご立派ではあるけど、いささか時代錯誤お
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



101[]:09/05/14 22:43:47 ID:sWpWJg5B
       ___
     /_ノ   ヽ_ \
    /( ー)゛( ●) \   それに、今の将軍綱吉様は
  /:::⌒(__人__)    \  学芸や神仏を尊び、生類を哀れめという方針    
  |  l^l^ln ⌒´       |      
  \ヽ   L        /  しかも、少しでも不祥事のある家は容赦なく取りつぶす
     ゝ  ノ           だったら、下手に武張っていたら、
   /   /           かえって将軍様の不信をまねきかねないお



111[]:09/05/14 22:45:59 ID:sWpWJg5B
          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;

大野九郎兵衛知房(おおのくろべいともふさ)
赤穂浅野家 末席家老 650石 年齢不明(高齢だった模様)
(ムスカ大佐/天空の城ラピュタ)

       ::::::;; ::::::: ::::: :::          ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;
         ::;;; :::::::::::::::::         :::::;;; ::::::::::::::: :::;
              ::::::;;::      :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''

      / ̄ ̄ ̄ \ 
    //     \\      実際の政治は末席家老の大野九郎兵衛殿が
   /  ( ≡)   (≡)  \    おおかた取り仕切って上手くやっているお
   | /// (__人__) ///   |    
    \__ `ー ' __/     
   /    ヾ、 //  \ ヽフ  特に塩田関係の開発や経営をよくやってくれてるお
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄   やる夫は気楽にさせてももらってるお
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ


121[]:09/05/14 22:47:55 ID:sWpWJg5B
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  それでついた あだ名が
   |      (__人__)  「昼行灯頭」か
.   |        ノ  
    |      ∩ ノ ⊃ 昼間の行灯の明かりは
  /     ./ _ノ  常識的に考えて役立たずという
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

       ____
     /⌒  ⌒\     亀頭よりはずっとまともだと思っておくお
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ やる夫はお飾りの筆頭家老として
  |    /| | | | |     |  気楽に暮らしてるお
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


131[]:09/05/14 22:50:20 ID:sWpWJg5B
     / ̄ ̄\  
   /   _ノ  \   悪いが、オレはそういう適当な生き方ができないんだ 
   |    ( ー)(ー)  常識的に考えてな
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  殿様が江戸から戻られたら、この前出した暇乞いの返事をいただき
   .l^l^ln      }   赤穂浅野家をさるよ
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    大阪の兄上も浪人中だが、しばらくなら置いてくれるというので
   /  /    \    まずはそちらを頼るつもりだ
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

       ___
     /_ノ   ヽ_ \
    /( ー)゛( ー) \   そうか。残念だお
  /:::⌒(__人__)    \      
  |  l^l^ln ⌒´       |      
  \ヽ   L        /  
     ゝ  ノ           
   /   /           




161[]:09/05/14 22:51:56 ID:sWpWJg5B
     ____
   /      \
  /  ─    ─\  殿は今頃、江戸勤めの他の家臣たちとともに
/    (ー)  (ー) \ 幕府から受けた
|       (__人__)    | 朝廷からの勅使の饗応役の仕事を終えているころお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) 何かヘマをしでかしてないだろうな
.   |     (__人__) まあ、18年前にも同じお役目を一度しているんだ    
    |     ` ⌒´ノ 滅多なことで問題はないだろう
   .l^l^ln      }  常識的に考えて
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




181[]:09/05/14 22:54:14 ID:sWpWJg5B
    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \  ご家老、何度も世話してくれてありがとうよ
   | 、. !j | ( ●) (●) |  常識的に考えて
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |    じゃあな
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |




201[]:09/05/14 22:56:46 ID:sWpWJg5B
元禄14年3月19日 卯の刻(1701年 4月27日夜明け直前)

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\    すやすやすや・・・
  __ /   ( ー)  (ー) \   
   ( |      (__人__)    |   
  \ヽ\__  `ー ´__/ \ 
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \




221[]:09/05/14 22:58:45 ID:sWpWJg5B
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \ ご家老、起きろ!!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\ おはようございますお!
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |



231[]:09/05/14 23:00:36 ID:sWpWJg5B
      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /
やる夫「筆頭家老に朝っぱらから何をするんだお!というか、まだ日も昇っていないお!!」
やらない夫「一大事なんだよ!!早駕籠で、江戸勤めの家臣からの急の使者が来ている!!」



241[]:09/05/14 23:02:39 ID:sWpWJg5B
        ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \  え、江戸からいったい何だお?
    |      ` ⌒´    |   
    \           /
    /              \

早駕籠
     ∧ ∧         ∧ ∧   あ
え→ (,,゚Д゚)━┏━┓━ (,,゚Д゚)→こ
ど   U  │  ┃ ┃   U  │  う
     し`J  ┗━┛    し`J

江戸からの急使 二人

                , -‐- 、、                / /
               /:.:.:._.-、:ヽi、  __             / /
                 /:.:.://`:.、ヽl:.)_'´-┴-....._      、 /
              /:.:./:l l;;;;;;;;;;`l'´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.、/ l!
                /:.:.::l::l l;;;;; ァ爪l:ヽ/:.:.:.:.,-:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ i}
             /:.l:.:.:l:.l l; 〃,i`ltミ/:./:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:゙く.、
               l:.:l:.:.:l:.:! レ' / l:,-.ソ:l:.l:.:/、/,.イ:./:.,イ:.:.:.:.:l:i.、
           l:.:l.:l:.l:.:l_l/  l.f il:.l.:l:/,ォ._X/:/:./ l:.:.:.l:.l:ll l
           ,l:.:.l:.l:.l//    iヽl:.l:l/l 近iハ//,.-l:.:/l/l,' l        
             !l:l:.l:/ ,イ   ,-/  |l:.l:.:l `/  伐:l/:l:.l リ
          l:.!l:/  /:l  _lヽ、丶 l:.l:.:l   __ ゙/,.ハ/:.N
          l:.l/ _/, '´ハ  ` ーl:l l:.ト、_,. ゙イノ  l:.:!
          l://:::l  〈 l `ーy--l:l ヽl.‐-、 l'    l:l
           ,.'´ ̄`l  /  , -'   _ l  ヽ  ヽ.、 _ リ
         ,∠===、、r{  l   l  ̄´ `   、 !i'。、 :.-`:._ー_...-... _
        >.==,..:':´:l \lヽ _ l        ! l l'´-. 、 :.:.:.ヽ、"''‐-`._... 、
       /イ:::::::::::::::ヽ  l /ヽ_       l l l:::::::::::丶 :.:.:.:.:ヽ、  ` 、:ヽ
     ,-<〈:::::::::::::::, - ''丶_l l.>.、  ̄ヽー    l l:l:::::::::::::::ヽ 、.:.:.:.:.:ヽ     `ヽ.、
     ヽ丿  ̄ ̄ ,.─‐‐、 /::::ll:`: 、 ヽ __ - '´l:l::::::::::::::::/   `ヽ:.:.:.ヽ       丶
          /    /l:::::::::ll::/ヽ_>'´_   l:l::ヽ::_::,.ィ′    \:.:',
           /     / l、ヽ::::/==、 、 ̄  l:l::::::ミl:} │       ヽ:l

早水藤左衛門満尭(はやみとうざえもんみつたか)
赤穂浅野家 馬廻り150石 42歳
海内無双と呼ばれる星野勘左衛門茂則に師事した弓の名手
(シグナム/リリカルなのは)




           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

萱野三平重実(かやのさんぺいしげざね)
赤穂浅野家 中小姓近習 12両2分3人扶持 26歳
『仮名手本忠臣蔵』の早野勘平のモデルとなった人物
(蒼星石/ローゼンメイデン)



25名無しのやる夫さん[sage]:09/05/14 23:03:35 ID:fVZZ156u
家老を足蹴にするとはw


261[]:09/05/14 23:06:01 ID:sWpWJg5B
┌─────────────┐
│                   .,,-┴-、_
│                   / ,r    `ヽ、
│       一大事!!     〈__/│ ヽ
│                    │  ゝ
│                    │    _,,、
│                    ├-'''¨´
└─────────────┘


       )     ┌──┐  ご家老、一大事にございます!!
   ,'`》'´⌒`彡   i二ニニ二i  殿は14日江戸城殿中において
  ノ,ィ∝ノノ)))))   i´ノノノヽ))) 饗応の指南役である吉良上野介に
 ( ( ゝ(l!_゚ -ノ|l     Wリ゚ -゚ノリ  刃傷沙汰におよばれました!!
 ノ)  (^!、 yソ     (つ蒼」つ  (刃物で他人を傷つけること)
 '´ /./|j∽」>     〈__l__〉
    〈/'ノ 〉_〉     〈_ハ_〉   詳細は、浅野大学様(浅野内匠頭の弟)による
                    この書状に

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。                       



27名無しのやる夫さん[sage]:09/05/14 23:06:47 ID:vMDnIFfV
わーお やっちゃった


281[]:09/05/14 23:08:45 ID:sWpWJg5B
       ____  
     /ノ   ヽ、_\     江戸城殿中では、刃傷沙汰どころか
   /( ○)}liil{(○)\   鯉口三寸切る(抜刀する)だけでも
  /    (__人__)   \  切腹物お
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   殿様は切腹確実
                 赤穂浅野家も丸ごとお取りつぶしお

                 殿様は何をトチ狂ったお!?



291[]:09/05/14 23:10:38 ID:sWpWJg5B
          ____  
        / .u   \   お家が潰れれば
        ((○)) ((○))   やる夫たちは浪人でニート侍だお
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
       )   
   ,'`》'´⌒`彡  
  ノ,ィ∝ノノ)))))  気のせいか
 ( ( ゝ(l!_゚ -ノ|l   私のことを言われているような…..
 ノ)  (^!、 yソ 
 '´ /./|j∽」>
    〈/'ノ 〉_〉

   / ̄ ̄\     いや
 /   _ノ  \   ご家老みたいな石高が高くて蓄えのある者や
 |    ( ○)(○)  オレみたいな、一時でも頼る先がある者ならともかく
. |  U  (__人__)  
  |     |r┬-|   常識的に考えて
.  | ι   `ー'´}   大半は食いつなぐあてすらないぞ!!
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



301[]:09/05/14 23:13:41 ID:sWpWJg5B
                     ____  
           r⌒ヽ、   .  /ノ   ヽ、_\  とにかく、急いで他の重臣たちを集めて会議お!!
          / \  \. / ( ○)}liil{(○) こちらからも江戸に人を派遣するお!!
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
             /  .\     i⌒ェェ|   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、`   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\\ ,,_人、ノヽ   ドンッ!!
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ)ヽ    (
         .i /  //  ./     - <       >─
         .ヽ、_./ ./  /         )     て
             ./ /          /^⌒`Y´^\
           .ノ.^/
           |_/




321[]:09/05/14 23:19:37 ID:sWpWJg5B

この時点で集まったであろう、赤穂浅野家の国元にいた首脳陣

筆頭家老…大石やる夫(1500石)       /⌒ ⌒\
                           / (● ●) \
                           (   (_人_)   ノ
                                `-'

末席家老…大野九郎兵衛知房(650石)         ,..-‐-- 、、
                              ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
                             /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
                             .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
                             .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》
                             .|:::i´`   `‐-‐"^{" `リ"゙
                             ヾ;Y     ,.,li`~~i
                              `i、   ・=-_、, .:/
                                 ヽ    ''  :/
                                 ` ‐- 、、ノ

番頭…岡林杢之助直之(1000石)           _,,,...----..,_
                               ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
                              /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
                           /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
                          <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
                          Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
                            `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′
                              !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/
                           _r<   ヽ    - / '′
                           /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/
                         f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、

    奥野将監定良(1000石)    /\___/ヽ
                      /''''''   '''''':::::::\
                     . |(●),   、(●)、.:| +
                     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
                      \  `ニニ´  .:::::/     +
                    ,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
 
    伊藤五右衛門(430石) 
    外村源左衛門(400石)
    玉虫七郎右衛門(400石)

 他にも幾人もの重臣が集まった模様


331[]:09/05/14 23:21:36 ID:sWpWJg5B
午後1時頃には、萩原文左衛門(100石)と荒井安右衛門(15石5人扶持)を江戸に向けて派遣

     ∧∧           ∧∧    あ 
え← (゚Д゚,,)━┏━┓━ (゚Д゚,,) ←こ
ど    |  ∪  ┃  ┃   |  ∪   う 
    し`J  ┗━┛    し`J

入れ違いに、午後7時頃に江戸からの二度目の急使が足軽飛脚で来るが
第一報とほぼ同内容

       ∧ ∧    あ
え→   (,,゚Д゚) →こ
ど ■ ̄⊂  U    う
       し`J

そして午後11時頃に、江戸から三度目の急使が到着した
     ∧ ∧         ∧ ∧   あ
え→ (,,゚Д゚)━┏━┓━ (,,゚Д゚)→こ
ど   U  │  ┃ ┃   U  │  う
     し`J  ┗━┛    し`J



34名無しのやる夫さん[sage]:09/05/14 23:23:58 ID:vMDnIFfV
どういうキャスティングだよ


351[]:09/05/14 23:25:24 ID:sWpWJg5B
三度目の急使
            .::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              /::.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.:;.::.::.::.::.::.::.::.::.::::::::::::::.ヽ
            /.:::::::::::::::::/.::.::.:::;::::::::::::::::;:::::::::::::::::::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
         /.::::::::::::::::::;::::::::::;::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::.::.::.
         ;:::::::::::::::::::::;::::::::::;:::::::::::/.::/ :::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::l
           :::::::::::::::::::::;::::::::::;::::::::::/:::/  |::ト:::::::|::::::::ト::::::::::::::::::::::::|
        l::::::::::::::::::::;::::::::::;::::::::/l::/ー-if:|、:::::!::::::::! !:|:::l:::::::::::|:::l
         i:::::::;::::::::::イ:::::::::;:::::::/ 弋 弋辷ト、 }::|::::::::|_l:什|:::::::::::!::j
          |::::::;::::/⌒l::::::::::|::l::{  リ` ̄`!:   !:!ヽ::::!戈刈::::::::::!:;′
        ;:::::::;::::| l r.|::::::::::!::|::!      i'  i' ハ::}`ー' |::::/;//
         ::::::::;:::::、y |::::::::::|::|ij           N    !:::{/
          l:::::::;:::::.ヽ !::::::::::|:j         _  〉   ,::::::!
       l:::::::;:::::::::::.`!:::::::!::!            ´    /.::::;′
       l:::::/:::::::::::::::|:::::::|::|        -‐ ー ,.  ..::::::;
         ;::;::::::::::::::::|:::|:::::::|::i  、          ̄   ,.:':::::::::′  , -  _
       ;:/:::::::::::::::::!:::!:::::::!:j!     、       イ.:::::::::::′  /     ̄ ̄― 、
      ;/:::::::::::::::::/::::|:::::::|' !     `  . __/ |::::::::::::!  /   ヅラ    /

原惣右衛門元辰(はらそうえもんもととき)
赤穂浅野家 足軽頭 300石 54歳
浅野内匠頭切腹直後に、江戸の伝奏屋敷退去の指揮を執った
(桂小太郎/銀魂)

    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|  
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
     |     |r┬-|  | 
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||
大石瀬左衛門信清(おおいしせざえもんよしきよ)
赤穂浅野家 馬廻役150石 24歳
大石やる夫家に対する分家の血筋



361[]:09/05/14 23:27:47 ID:sWpWJg5B
 三度目の急使からの連絡

┌─────────────┐
│                   .,,-┴-、_
│     浅野内匠頭様     / ,r    `ヽ、
│    事件当日のうちに  〈__/│ ヽ
│      切腹完了        │  ゝ
│                    │    _,,、
│                    ├-'''¨´
└─────────────┘



371[]:09/05/14 23:31:33 ID:sWpWJg5B
           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\ そ、即日切腹済み!!??
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !   赤穂浅野家は五万石の大名
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i  それを即日切腹なんて
       | ヒlli(__人__).ソ /  ありえないだろう
       l \ .,キ呪カ'/ /   常識的に
        .\ ヾ狂リ | {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ


  会議に参加していた一同

    ぽかーん

  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧  ∧二∧   ∧二∧
  ( ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ )   ( ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ )(  ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ ) ( ゚Д゚ )  ( ゚Д゚ )
  (     )  (     )  (     ) (    ) (    )  (    ) (    ) (    )  (    )


38名無しのやる夫さん[sage]:09/05/14 23:31:34 ID:fh+sQzsD
地図支援


                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__..,●赤穂藩     ◎江戸
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~
           ´


391[]:09/05/14 23:33:34 ID:sWpWJg5B
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (○)  (○)    \  …………とにかく事件と殿の処分の詳細を
    |   (__人__)    u.   |  急使たちによく聞いてみるお
     \ u.` ⌒´      /

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ○)(○)      そうだ
  |     (__人__)       こんな常識的でない事態にどうしてなったか
   |     ` ⌒´ノ      まずは知らないと…………
   |         }        
   ヽ        }       
    ヽ、.,__ __ノ




401[]:09/05/14 23:35:45 ID:sWpWJg5B
 話は、五日前にさかのぼる


元禄14年3月15日(1701年4月22日)

江戸

.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


(第二回につづく)



41名無しのやる夫さん[sage]:09/05/14 23:37:11 ID:fh+sQzsD



431[]:09/05/14 23:39:53 ID:sWpWJg5B
(本来こちらが42です)

                              ,、
                                 | `ヽ、  
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、 
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、  
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、 解説のみゆきと
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | 
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l | 
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | || 
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||   
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ  
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l 
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',  
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     '

                           ,,==二==、、
                          /       ヾヽ
                                   ヾヽ   
                       _. .─:─-、_     l l  
              ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /           
            /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ 
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ       こなたでーす
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l  
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l 
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/    
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl  
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l` 
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
.`‐´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
     /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ





421[]:09/05/14 23:37:37 ID:sWpWJg5B
    `''ー-、`丶,ゝ\   /´ヽ、
    _,.. -‐'"´ ,. ‐ '"´ ̄ ̄: : : : ! ̄ ̄ ` ‐- 、
  ー---‐/: /: : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : ヽー--- ゝ
      /: /: :/: : : : /: : : : : : : |: : : :、: : : : \
    /: :/: : :/: /: : : /: : :|: : : : : |: : l: : ヽ: : 、ヽ       早速だけどみゆきさん
    /: /: : :/: /: : : :/: __/l: : : : : |l: :_!: : : l: : :ヽ: \     この内容だと「忠臣」蔵にみえないんだけど
    !: :l: : :/: :!: : : : '!´ / l: : : : :! |´:!` : : l: : : ヽ : ヽ     
   l: : |: : l: : | : : : /!: /   l: : : :|  !:|ヽ: : :|: : : : lヽ :ヽ    
   | : :| : l: :/! : : / |:/    l: : :l   !' ヽ: :| : : : : ! ヽ: ',   やる夫は不真面目な家老だし
   |: : :!: :|:/ |: : /l ̄ ̄|`  l: :|  i' ̄`!'!:/\: : : l  ヽ!   やらない夫なんて主君を見捨てて
   |: : :|ヽ!' -!: / :|r、ノ !   | l   r、ノ/ /!  ヽ : : |      出ていこうとしてるところじゃん
   ! : : l : { .!|:|: :l ゝ- '    l.'  ゞ '.l |    ヽ: :l       
  l|: : : |: : `'|:l!: : !     、__,、_,.    ,! |     ヽ|     全然「忠臣」じゃないよね
  !|: : : |: : : :|: : : :l丶、   '、ノ  ,. < : |           
.  l ! : : :!: : : :!: : : :|‐',」 `' ー,-、´ |: : : : !
             r-、.
          rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
        ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
        /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.
      / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',
       / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !
     .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .   いえ、>>1はちゃんとやる夫たちの「忠義」を
     l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   描くつもりです。
      |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   
     l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   ただ、忠臣蔵や武士全般の一般的なイメージと
       ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i    現実の元禄赤穂事件や江戸時代の「忠」や「義」が 
        ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!    異なることを
           /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|    おいおい説明していくつもりのようです。



441[]:09/05/14 23:41:54 ID:sWpWJg5B
       /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
     /           /::   i::::i     |::::   ∧
   /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧   大石やる夫の家老職への勤務態度や
  /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ  千馬やらない夫と浅野内匠頭との問題
  |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ  浅野内匠頭の性格などは、  
  |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ  ある程度確実性のありそうな史料から
  | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ それほど逸脱しないようにしています 
  | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ 
  | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ しかしやる夫とやらない夫がここまで
  j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   } 親しいのは、>>1の完全な創作です
  |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /  >>1の方針に千馬三郎兵衛の
/    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/  プロフィールがちょうどよさげだったから
  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/    拡大解釈を重ねたのですね
j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/   
/::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、   
{:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、  
|:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::

        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>    
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \    史料重視の方針とか言い出したくせに
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\  出だしから、いいかげんな
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:| >>1だね
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|   
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/



451[]:09/05/14 23:45:57 ID:sWpWJg5B
     (⌒
    :'´ ̄::`ヽ
   i:::::/l/リヽハ    今回分は終了!
   |:iイ-_,_,-.リ|    あとは支援コメントなどへの返事


46名無しのやる夫さん[sage]:09/05/14 23:49:24 ID:izBmkgrk
お疲れ様でしたw


47名無しのやる夫さん[sage]:09/05/14 23:49:38 ID:vMDnIFfV
乙でした


501[]:09/05/14 23:55:08 ID:sWpWJg5B
>>34
その人物のエピソードやキャラクター付けと、AAのキャスティングはある程度重なるように選んでいるつもりです

あと、勢力とか血縁も、なんとかある程度分かりやすく分けてみます

自分でやってみると、アホみたいに登場人物数が多いので、下準備として履歴込みでリストアップするだけでも一苦労

>>38
地図ありがとうございます



521 ◆8NBuQ4l6uQ []:09/05/15 00:03:22 ID:s/bF2SME
本日分終わり

「トリをつける」というのは、こういうので良いのでしょうか


53名無しのやる夫さん[sage]:09/05/15 00:04:45 ID:IPPVjsZo
良いと思いますw

お疲れ様でしたw


54名無しのやる夫さん[sage]:09/05/15 00:04:48 ID:fz/HVzqa



55名無しのやる夫さん[sage]:09/05/15 00:05:58 ID:4wI6gzjl
江戸時代をやってくれるのはうれしい。
忠臣蔵、人物把握がたいへんでしょうが、がんばってください。


56名無しのやる夫さん[sage]:09/05/15 00:07:44 ID:6xkV4qGg
人数多いと管理と配役だけじゃなく、単純にAA貼り付ける作業もめんどいよね(経験済み)
大変だと思うけど、頑張ってくれ


58名無しのやる夫さん[sage]:09/05/15 00:16:23 ID:Zym4pfPP
乙です。
忠臣蔵は物語が有名になり過ぎた上に、
当時の情勢なんかもあって結構ややこしい話ですけど、
その辺も込みの話だと嬉しげで砂。
楽しみにしたくー。

59名無しのやる夫さん[sage]:09/05/15 00:18:06 ID:1i+CMpOR
乙かれ
楽しみにしてるよ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
第二回以降は?
2009/06/07(日) 21:03:01 | URL | 今日も名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。